らあめんゑびす家

旭神3条2丁目    66−2277

     11:00〜15:00,17:00〜24:00

                          定休日 水曜日

最終訪問日  2017.8.11

 2008年12月に新しくできた店で、モンゴルの岩塩・旭川醤油・東川の味噌など、いろいろとこだわりを持って作っているようです。その後2013年12月に旭神町に移転して広くなりました。どちらかというと白濁系のスープですが、コッテリさは中間程度で、あっさりと食べることができます。メニューの先頭にあるしおラーメンは、一口目にちょっと変わった風味を感じますが、とてもまろやかな味です。みそラーメンは塩分が少ないみそダレで、野菜から出るスープの甘さが引き立った(しおの場合より強く感じる)とてもまろやかな味です。しょうゆも同様な感じで、どれも無化調独特の雰囲気を持っています。チャーシューは角煮のような柔らかい固まりが載っています。麺は羽衣製麺という東川の会社で、旭川にしては比較的加水率が高い珍しいものです。ライスは普通・大・小のほかに「もっと小さいごはん」というのもあります。
 カレーラーメンはとろみのあるスープで「室蘭カレーラーメン」を連想させる感じです。マイルドな味でスープも完食できます。麺は以前より加水率が低い、一般的な旭川麺になったような気がします。 
 移転する少し前にできたメニューに「酢ラーメン」というものがあって、恐る恐る食べてみました。最初の2〜3口は「酸っぱい」という印象ですが、そのうちに慣れ、テーブルに置いてある「ラー油」を加えるととても美味しくなります。「追い酢」用にこだわりの酢を置いていきますが、さすがに使いませんでした。具はひき肉と椎茸・野菜で、餃子の中身を出して載せたという印象です。
 最近人気なのは「油そば」で、ラー油をたっぷりかけると汁なし担担麺のような感じになってとても美味しいです。並盛りが1.5玉で750円ですが、しばらくキャンペーン中で500円で食べられます。麺は専用の平打ち太麺です。つけ麺も人気があるようで、「彦一にんにくのトマトつけ麺」を食べてみました。ニンニクはつけ汁の中に入っていて、あまりトマト感はないスープです。麺は通常の細い麺です。また、最近流行の煮干し系として「煮干ししょうゆ」があります。メニューは透明スープに見えますが実際はやや濁り系です。それほど強烈ではなくクセも少ないので食べやすいと思います。
 
みそラーメン 750円 しおラーメン 750円 しょうゆラーメン 750円
カレーラーメン 750円 酢ラーメン 850円 煮干ししょうゆラーメン 750円
油そば(1.5玉) 750円 彦一にんにくのトマトつけ麺 750円

 

[味別へ]  [地域別へ]  [50音順へ]  [ラーメントップへ]

 

 

旧店データ
 環状線沿いに開店した店で、人気はありましたが駐車場にやや難点があって(そのせいなのかは不明ですが)旭神町に移転しました。   東光5条6丁目